オリジナル同人誌制作日記+α

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
左手小指の第一関節の腱が切れました。トホホ。

仕事中に100kgほどあるカートを壁際に配置しようとして、
壁とカートに挟んだのです。
ものすごい痛みだったけど
痛がってる時間がないくらいに忙しい職場なので
我慢して、すぐさま仕事にとりかかりました。
骨折していたら腫れ上がるものだけど、腫れなかったので大丈夫だろうと。
それが二か月ほど前の出来事。

だけどそれからというもの、着替えの時など
手首から指先へ向かう布地や物がひっかかるような当たり方をすると、
鋭い痛みが走ります。
それ以外は痛くない。
しかし、小指が30度以上曲がったまま、まっすぐ伸ばすことができないので
やっぱよくないことが起こってるんだなーと。

で、整形外科へ行きました。
仕事中もひどい痛みが襲ってくる時があり、
スピードが出せないので困っていたのです。


レントゲンを撮ってもらい、
腱が切れてるのを確認。
小指はもう曲がったまま元に戻らないそうです。
一応ギプスすれば10度くらいまでは伸ばせるかもしれないけど、
仕事場はギプスはおろかカットバンも禁止なので
できることは何もない状態。


・・・漫画描くのに支障がなければいいやー。


で、今の職場ではかなり無理しているので、
配置転換を希望しました。
今、担当している仕事は手を酷使する仕事で、
動きも複雑。
12kgの具材を作り、量りへ上げ下ろしし(おかげでぎっくり腰誘発)、
時間に余裕が全くなく、よその部署からせかされる、
うちの部署のなかで一番きついといわれるところ。

こう書くともう辞めたくなってくるな(笑)

配置転換は「もう少し待って」と言われました。
代わりの人員が確保できたら、この担当から外してもらえるみたいです。
さいわい、見習の若い子がとても優秀で、私が助けられてるくらい(笑)
この子が独り立ちすれば私はもちっとましなところへ移動です。


整形外科では患部にマイクロ波を10分間当てて、一応ギプスしてもらいました。
マイクロ波、ぽかぽかしていいね。
おじいちゃん先生はぎっくり腰のときも診てもらったけど、
とっても優しくて明るくてしょもないダジャレ言う
私の大好きな先生。
先生とお話しして笑ってたら、
荒んでた私の心がどんどん癒さていくううぅ・・・。


話変わって。
15日、お月様デカかったね!
14日がスーパームーンでデカさのピークだったのに、
雨だったんだな。
15日もじゅうぶんデカかったです。


絵を描こうと思ったが、何やかやしてたら夜も更けたので寝ます。
猫たちのために炬燵、電気毛布、電気あんか、湯たんぽふたつ、
真打ちデロンギヒーターフル稼働です。
電気代こわい・・・。

2016.11.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。