オリジナル同人誌制作日記+α

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日、退職してきました。
社長と怒鳴りあいの大喧嘩のすえ……最低な辞め方です。



今日は嫌な目に遭いまくりで、ほとほと嫌気が差しました。
ブログに書くため、その「嫌な目に遭ったこと」を羅列してたのですが、
途中どうにも胸糞悪くなったのでもう書かずにおきます。
駄目だ。
読んだ人が嫌な気分になってしまうのは避けたいです。
ここまで嫌われてたのか、と思い知りました。
それぐらいえげつなかったです。



でも、社会人として、最低なのは私です。



社を出たところで、こんにゃく部長に出会いました。
顔を見るなり「なんかあったのっ!?」
辞めることを告げるとひたすら「ごめんね、ごめんね」と謝られました。
こんにゃく部長のせいじゃないのに。
「私はほんとにここで働きたかったんです」といったところで初めて涙が溢れて……
みるとこんにゃく部長がもらい泣き(笑)。
こんにゃく部長に深々とお辞儀をして社を出ました。もう夜の19時をまわって真っ暗です。



帰宅するとすぐに、予習復習で作り上げた資料をぜんぶ破り捨てました。
分厚いファイル二冊分、休日をすべてつぶして作り上げたものでしたが、
それを一瞬で台無しに出来る人物がいるんだな、そんな経営者なぞお断りだ。



すっぱり忘れよう。そうしよう。

スポンサーサイト
2010.05.10 / Top↑
おはようございます。



昨日、結局退職願は出せずに帰宅しました。
私と社長のみ出社の日だったのでちょうど良かったんだけど……。



事件勃発したのです。
私のまったく関係しない、見積りとかそんなんのことです。
よくわからないけどAさんが見積りの修正をしていなかったみたいで、
すでに契約相手が応接間でお待ちになっている状態なのに
間違った金額の契約書しか手元にない、という……。
Aさんは休みだし。見積りや契約関係はまったく知らない私ではどうしようもない。




恐ろしいです。
数千万円クラスの契約なのです。
社長はゆでだこみたいになってるし……。



また怒鳴られる! と思いましたよ。
関係ない私が何で? とお思いでしょうが、なんとなく社長の行動パターンからすると
私を怒鳴りつけることによって、
その場に同席している人に対しても威嚇しているのがわかってきたから。



お客様や取引業者さんのいるところで私を怒鳴りつけるのは、
常識のある経営者ならしません。しちゃいかん。



なのにわざとらしく大声をあげるのはなぜか。



怒鳴りつけたときにお見えになっていたお客様というのは、銀行の融資担当の方でした。
融資を受けたくて社長が呼んだ方だったのです。



業者さんのほうはお調子者で自分勝手に仕事を進めてしまうことで
社長に嫌われていました。
「お前とは仕事はせん」
とか言われてもへこたれないお方(笑)。



そんな感じで、社長が私を理不尽に怒鳴りつける意図がちよこっと透けて見えた気が。



融資担当の方がお帰りになった直後、一時間もしないうちに
融資が入金されていましたし……。
もちろん社長の怒気に担当さんがどうこう、ということはいっさいないと思っています。
いやむしろ担当さんは鼻で笑ってたような…入金と同時にお電話頂戴して少しお話しましたけれども
なんだか妙に平然というかリラックスしておられました(笑)。



社長のこういうやり方は幼稚です。
子供っぽいところが多分にある方なのです。



だから今回の契約書ができていない件でも、
私を怒鳴りつけることによってその場逃れをするんじゃないか、と思いました。




ところがその時。



お局が来たのです。「やり残した仕事が~」とか言いながら。



さあお局大回転。
とにかく先方様をこれ以上お待たせすることはできない。
見積りを修正し、契約書を作成。



契約書は頑丈な用紙を表紙につけ、冊子のような感じに仕上げます。
中に図面とか入っていて、B5サイズ40ページくらいの厚みがあるのです。
えー、はっきり言って手作りの同人誌みたいです(笑)。
これを製本するわけです。




ここで私が初めて大回転。
お局が巨大ホッチキスでミスってはみ出た紙をきれいにカットアウト、
220kgレザックを冊子状になるようきれいに折り目をつけ
製本テープを背に貼るときは歪まず美しく!
コピー本で鍛えた腕を見よ~~~~~!!!!(笑)



社長はできた契約書を持って応接間に走りこみ、
……無事、契約完了ですよ。
社長はニコニコして戻ってきました。




お局がいなかったら私はどうなっていただろう。
お局と二人きりになったとき、
素直に感謝の言葉を述べました。



そのあと、退職したいむね伝えると、めちゃ責められました(当たり前)。



だけど、社長の怒鳴り癖のことは理解してくれ、
「じつはあたしも困ってたの。一年前から耐えられなかった」
と言いました。
けっきょく、退職することに同意してくれましたよ……。



退職理由については、お局は
「どうせ辞めるのだから、社長に話してみたらどう?」
と言うのですが私は波風立てたくはないし、こういう業界では(建築業です)
ああいう性格でないとやっていけない面もあるので……。
たんに体調不良ということで押し通すつもりです。
だって私に体育会系の根性がなかっただけだもの。



お友達のBさんに話を聞いてもらい、ほんと助かりました。
Bさんとこのお局のほうが物凄いシロモノでしたですが(笑)。
私のほうのお局は、なんだか最後は人間に戻った……という感じです(笑)。




病院に行きたいなーと思いつつ、行くのが怖くもあります。でも行かなきゃ。
2010.05.09 / Top↑
はいはい、退職願を書きましたよ。



今日これから出社して社長に渡すことにします。



昨日も理不尽に怒鳴られてしまいました。
業者さんが持ち込んだ書類に支払い関係の書き込みをする、というとき
私はもちろんそんな書類を見るのは初めて
業者さんもよくわからず
「たぶんここですかね……」
と、過去の書類を繰り、考えることたった十秒間



それだけで
「まだ書けんのかい!!!!」
と怒鳴られ、思わず業者さんが「まあまあ」ととりなす始末。



ずっと体に不調が出ていて、
手の震え、まぶたの痙攣、悪夢を見て夜中に汗びっしょりでなんども目を覚まし、
食欲はなし、無理やり食べても味がしない。ゴム飲み込んでるのと変わらん。
ほかにもまずい症状が出ていて
ネットのメンタル系のサイトで自己診断したら
「すぐに病院へ」
ばっかり出る(笑)。



とにかく、10日払いの修羅場を終えたらその日をもって
あがらせてもらいます。
病院に行きたい……。
2010.05.08 / Top↑
むむ……。
なんだか様子が変わってきました。
変だ。



お局は28日で退職していきましたが、
いや、それはどうでもいいんだけど。



なんだろう、社長にものすごく怒鳴られるのです。
以前から声の大きい方だとは思っていました。
そして、社長は自分の思い通りにならないとすぐ切れる人でもありました。
私も仕事のミスをして何度か大声で叱られていたのです。



わかっていることをミスして叱られるのは当たり前のことだけど
教えてもらってもいないことまで
「なんでわかってへんねん!」
と大声で叱られるのです。



お局が教えてくれなかったと説明しても聞く耳持ちません。



30日の金曜日は、来客中、お客様の前で怒鳴られました。
それも理不尽な理由で……。



ええと。



隣の部署の、仲良くなった事務員さんが先週突然体調を崩し
病院へ行くため一日休んだのですが
これが
「私、社長に怒鳴られて、辛くておかしくなってん……いや、私がミスばかりしてるから悪いんやけど……」
というのが理由なのでした。




翌土曜日はお局が来社、やり残した帳面を片付けると言って猛然と仕事をはじめました。
「気にしないで! お茶も要らないわ! これやったらすぐ帰るから!」
と、お昼ご飯も食べずにバリバリやってるのを見てさすがに心配になり
熱いお茶と私のおやつの森永ミルクキャラメル(笑)を差し出したら
「あんたって子は……」
と呆れられました(笑)。
接触はこれだけで、お局に何かされたわけじゃないです(笑)。




あとで隣の部署の事務員さん(勤務11年)が言うには
「お局さん、半年ぐらいでここに戻ってくるつもりって? いや、それはないわ。
お局さんはここ早く辞めたかったのよ。社長の怒鳴り声にまいっていたからね」
え……!
平気な顔していたのに、芝居だったのか。
仕事楽しい!と強調していたのも見栄だった……?




よくわからないや。



Aさんは「社長の大きい声はもう慣れた!」と笑っていたので本当になんともないみたいだけど(笑)。



私は嫌だな……。
理不尽に怒鳴られるのは大きらいだ。
本人はスカッとするのだろうけれど、日常的に怒鳴るのって、暴力の一種じゃん。




たぶん私も長く持ちそうにありませんよ……(笑)。



前に入社した人が一ヶ月で辞めていったのは
お局のせいかと思ったけど、
もしかして社長も原因……?



ここ、家族経営で、Aさん、隣の事務員さん、私の三人以外は皆血族なのです。
昔、そういう家族経営な職場に在籍しておりましたが、独特の横柄さがあるのですよね。




Aさんが私の引き継ぐはずだった仕事をあらかた持ってっちゃったから
私はそんなに役立たずだったかと落ち込んでいたんだけど、
もうAさんにまかせて私は退職したほうがよいかもしれん。
仕事横取りされたのはある意味ラッキーかもな。
私が辞めてもなんとかなるもの。



隣の事務員さんも辞めたいと言ってるし……。
ほかにも問題があるので(厚生保険に入れてもらえない)
様子見ながら退職の機会をうかがうことになりそうです。
なんだかな……。
こんなの嫌だな。
2010.05.02 / Top↑
ひと月たって、やっと仕事一巡したことになりました。
まあ飛び飛びでしか教えてもらっていないので、このあとどんな苦労があるのやら(笑)。



お局の困った行動はまだ続くのです。
私が出してきた重要書類をいつの間にか隠すとか(笑)。
笑いながら
「やめてくださいよ~、今それ見てるんですから、動かされるとまた私、わからなくなっちゃいます」
とお局の伸びてくる手を阻止してます。
ほんと、私の管轄外の場所にしまいこむとか、やめて欲しい……。




お局がやめたあとは、ご贔屓のAさんがお局後継者として活躍するそうです。



私は首はつながったけれども、どうやら蚊帳の外っぽい位置に置かれることになった感じです。
それでもいいや、仕事に集中して実務の経験値をあげておこう。
辞める辞めない、ということは今は考えない。




今日は休みでしたが朝から晩まで予習復習しました。
仕事に躓いたらひとめで資料が出てくるように、自分用マニュアルを作ってます。
明日のお弁当も作って冷蔵庫にインした。
韮とコーン入り卵焼きと、マルシンハンバーグと、梅かつおのおにぎりです。
おやつに森永キャラメル(笑)。
あしたは銀行、混んでるだろうな~。がんばろ。
2010.04.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。