オリジナル同人誌制作日記+α

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
左手の怪我、昨日土曜日に包帯とれました~!
水濡れもオッケー。
でもまだちぎれかけた部分が不安定なので、
バンドエイドでしっかりガード中です。



外科の先生がとにかく無愛想で、
通院完了してホッとしてます。
最初に救急でかかった女医さんは優しかったのにな。
翌日から担当になった男性医師は
見た目は「振り返れば奴がいる」の石黒賢を
もっと疲れた感じにしたような、
イケメンなのだけど無愛想。
挨拶も返さないし質問するとキレるし
看護士の女の子たちには横柄だし
待ち時間一時間、診察三分。
苦痛だあああああ。


「傷はたいしたことない。毎日来なくていい」
というから安心したら
「明日来て」
え~~~~~・・・・・。
その次の日も来させられました。
うそつき・・・。
仕事を抜けてこなくちゃならないから、
けっこう辛いのです・・・。



石黒先生、話はカルテ見ながら。
患部とカルテしか見ない。
顔を上げないのです。



だけど石黒先生、数日したら、挨拶返してくれるようになりました。
私「おはようございます、よろしくお願いします!」
石黒「・・・おはよ~・・・」



んで、今日は機嫌がよさそうだと思った私、
ちょこっとだけ、しょーむないギャグをかますと
石黒「・・・・・うふふ・・・・・・・」



笑いよった!
笑えるのか。



挨拶返しも笑うのも、あいかわらず
カルテに目を落としたままなんですけどね。



んで昨日、最後の診察のときは
診察室に入ったらめずらしく
ちゃんと私をまともに見て、
「おお」
と笑ってくれました。



ぎょっとしたですよ(笑)。
一瞬硬直してもうた・・・びびった。



いつもなら看護士さんにやらせる
包帯換えも自分でやってくれました。
石黒先生、毛深いところまで石黒賢にそっくりなのねん。
冷たい指だった。



昨年一月に病気したときの担当医「パパロッティ」こと
ロッティは底抜けに明るくて、
下ネタ連発してそれも困りものだったですけど
石黒先生みたいな無愛想も困るわ。



だけど、傷は赤くもならずかゆみもなく、
スムーズに治っていったのは驚いたです。
たいてい赤くなりますよね・・・。
ものが当りさえしなければ、痛みも感じなかったのです。
石黒、ありがとう。



バンドエイドが取れるまでまだかかりそうで、
仕事は軍手をしてるからもたつくし、
家事はやっぱり衛生手袋つけないと不安だしで
いろいろ不便ではあるけれど、
漫画描くにはなんともないので
ちょこちょこ描いています。



仕事は残業続きで帰宅したら家事しただけでバタンキュ(笑)。
おまけに左手の怪我と歯医者通い、
さらに・・・口内炎までついてきました(笑)。
ストレス、パねぇっすか。
なんか・・・うーむ、なんかストレス軽減できるモノをさがすかな。
スポンサーサイト
2011.12.04 / Top↑
私の左手の病院と、歯医者と、
はにゃんのアレルギーのお薬が
家中に散乱してて、
全部で七種類もあって、
うっかりはにゃんの薬を飲もうとしてしまったことは
いちおう、黙っておこう!


この数日主従ともに医者通いですよ。
はにゃんは症状が改善したので放免。
私は、朝、左手の治療を受け
夜は仕事帰りに歯医者で手術を受けてきました。



ハッキリ言おう。
歯医者さんのが痛い痛い痛い痛い


思っくそ痛い


もう寝る。
2011.11.30 / Top↑
仕事中に機械に挟んで
左手を怪我しました。
傷はたいしたことはなくて、
一週間ほど、水濡れ禁止というていど。
通院も消毒と経過を見るくらいで。


さっき、具体的なことを書いて
ブログアップしたんだけれど、
描写がグロかなと思いなおし、
消しましたよ(笑)。


上司に当時の状況を説明したとき
機械の挟まれた部分を
「ここです」
と、指し示したら、そこを覗いた上司たち
「うあああああ!」
「いいいい・・・・」
「い・・・た・・・かったやろな・・・ぅ・・・ぅぅぅぅぅ」
と、うめき声とともに顔を背けるわ
後ずさりするわ。
それくらい凶悪な部分に接触してしまったのです。
労災決定。
ほんま、すいません。


私の不注意ももちろんだけど
整備不良を長年放置していたせいでもあるので、
(巻き込み防止ガードが経年劣化でボロボロだった)
労災を招いたとして、
すぐさま防止ガードの修理の手配をしてくださいました。



私もだけど、課長もなにがしかの
叱責を受けるんだろな・・・。
うーやだやだ・・・また文句言われるや。
あんまりなこと言われたら、配置換えのお願いをしよう・・・。


左手包帯を巻いているので、
家事ができません(笑)。
これは困った。
炊事用のゴム手袋は、張り付いて傷が開くし
摩擦が大きくて、ねじられてめっちゃ痛いです。
今日、薬局で大きめのビニール手袋を買ってきました。
水の浸入もなく、薄いから指先の感触も保てるし
使い捨てで安いし、これは良いぞ!



だけど、重いものを持てません。
お皿を洗っていても、力が入らず
取り落としてしまいます。


うむむ、あした、はにゃんのお医者なのに
連れて行けるのか?
いや根性で連れて行くけどさ。
投薬はなんとかできました。
アレルギー症状は、収まっているのかいないのか
イマイチハッキリしません。
赤みはなくなってる気がする・・・。
今日、私の病院の帰りに
CIAOチャオ「焼かつお」いっぱい買ってきたので
はにゃんの機嫌が悪くなっても
大丈夫よ!(笑)


しかし、明日ははにゃんの病院、
あさっては私の手の怪我で病院、
しあさっては私の歯医者で手術・・・なのです。
かんべんしてくださいよ(笑)。
2011.11.26 / Top↑
本日MRIです~。
担当は、絵に描いたような草食系男子、
可愛い系のメガネのお兄ちゃんです。
一人でこんな巨大な医療マシン動かしてるんだなあ。
そういやCTもエコーも
コントロールしてるのは若いお姉さんだった。
すごいなあ。
若い子たちには頑張って欲しい。

  

本日のMRI。初体験なり。
こないだの造影剤を使ったCTは五分くらいで終わるものでしたが、
造影剤の注射がかなり痛い(結石の痛みに比べたら屁でもないけど)。
MRIは注射とかはなく、ただベッドに寝てるだけなのに
けっこうしんどいです~。
一時間ぐらい? 両手バンザイしたまま、動いちゃ駄目なのです。
指示に従って息を止めるの30回程やるから忙しいし(笑)。
巨大な機械のトンネルの中にいるので視覚的に退屈で、
機械のミョーちきりんな音が耳のそばでいきなり鳴り響いて
びっくりするやら。
居眠り防止用なんだろうか。
あんなうるさい環境でも寝る人は寝るらしい(笑)。



指示のないときは暇なので流行に乗っ取って
『MRI擬人化』の妄想して遊んでたら
笑いをこらえて腹筋が動くので、
妄想ストップ。うう、やることないと暇です……。
まだか~。
バンザイの腕がだるくてもう限界~! 
しかも寒い……。
いま私の体温は三十五℃しかないのです。
だるさと寒さで腕が震えてきて困ってたら
やっとこ終了……。ふい~。




巨大なMRIの腹から出してもらったら兄ちゃんがニコニコ
駆け寄ってきました。私もホッとして笑ってたら
この光景って経験あるな~と、思い当たったのが
遊園地の絶叫マシンを乗り終えた客とスタッフの光景。
あの「怖かった? 怖かったっしょ? フヒヒ!」なスタッフの顔なんですよ。
兄ちゃん、最初はおとなしそうな、マニュアルどおりに指示するだけの
仏頂面だったのがいまや、
「質問あったら何でも聞いて! すごいっしょ僕のマシン!」
なキラキラ目で…(笑)。
聞きたいこと山ほどあったけど次の人が待っておられたので雑談少しだけ
付き合ってもらって、終了。お疲れ様でした~。
次のご夫人と目が合って「お先ですぅ~」ってここは銭湯かい。




今日もパバロッティは居なかった……先生、鎮痛剤効かないっすよ(涙)
診断結果は来週水曜日になります。
パバロッティはいろいろ大病の名前挙げて脅すからやだなあ……(笑)。

2010.01.22 / Top↑
本日はCTスキャンです~、昨日病院に担ぎ込まれたときにもやったのだけど、「ちょっと気になるところがあるから造影剤つかってもう一回やろっか」とルチアーノ・パバロッティ似の先生が仰るのでお高い検査を受けることに。
でも今日はパバロッティがいないので診断は後日になるそうな。
金曜日はMRIです~。はぁ……。



しかしナースの子達の笑顔は癒されるな……。
2010.01.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。